ニフクラ ブログ

ニフクラやクラウドの技術について、エンジニアが語るブログです。

Terraform NIFCLOUD Provider の NAS/Kubernetes Service Hatoba/サーバーセパレート機能を使ってみた

こんにちは、ニフクラエンジニアの b:id:nifcloud-developers です。

今回は、Terraform NIFCLOUD Provider の v1.4.0 と v1.5.0 で対応した以下のリソースの構築方法を簡単に説明いたします。

・ニフクラ NAS
・ニフクラ Kubernetes Service Hatoba
・ニフクラ サーバーセパレート

Terraform NIFCLOUD Provider の基本的な利用方法などは以前の記事で詳しく紹介しているので、併せてご参照ください。
ニフクラがTerraformに対応したので使ってみた【基礎編】
ニフクラがTerraformに対応したので使ってみた【応用編】

f:id:nifcloud-developers:20210928153335j:plain

続きを読む

ニフクラ SDK の ESS/DNS 機能の使い方

こんにちは、ニフクラエンジニアの b:id:nifcloud-developers です。

まず皆さま、ニフクラ SDK をご存じでしょうか?
現在、ニフクラでは Python と Go の2言語に対応した、以下の2種類の SDK を提供しています。
この SDK を用いることで、一部のニフクラリソースに対してAPIの操作が可能です。

※ご参考 クラウドとAPI・SDKの関係とは | ニフクラ

【ニフクラ SDK for Python】
・GitHub: https://github.com/nifcloud/nifcloud-sdk-python
・ドキュメント: https://nifcloud-sdk-python.readthedocs.io
・PyPI: https://pypi.python.org/pypi/nifcloud

【ニフクラ SDK for Go】
・GitHub: https://github.com/nifcloud/nifcloud-sdk-go
・ドキュメント: https://pkg.go.dev/github.com/nifcloud/nifcloud-sdk-go

今回は、2021年9月に「Developer Preview」から正式版にアップデートされたニフクラ SDK の主な追加機能である、「ESS」「DNS」に関して使い方をご紹介します。

※こちらの記事もご覧ください。
正式版ニフクラ SDK for Python とニフクラ CLI のご紹介

f:id:nifcloud-developers:20210928152532j:plain

続きを読む

正式版ニフクラ SDK for Python とニフクラ CLI のご紹介

こんにちは、ニフクラエンジニアの b:id:nifcloud-developers です。

今回は、2021年9月に ニフクラ SDK for Pythonニフクラ CLI の正式版をリリースしましたので、簡単にご紹介します。

【ニフクラ SDK for Python】
・GitHub: https://github.com/nifcloud/nifcloud-sdk-python
・ドキュメント: https://nifcloud-sdk-python.readthedocs.io
・PyPI: https://pypi.python.org/pypi/nifcloud

【ニフクラ CLI】
・GitHub: https://github.com/nifcloud/nifcloud-cli
・PyPI: https://pypi.org/project/nifcloud-cli

f:id:nifcloud-developers:20210928151526j:plain

続きを読む

【レポート】エンジニアなら知っておきたいオープンソース入門(第41回ニフクラエンジニアミートアップ)

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2021年9月29日(水)に第41回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。

今回のテーマは

fujitsufjct.connpass.com

ということで、モデレーターの宮原氏(講師名:みやはらとおる氏)が、先月発売されたばかりの「オープンソースの教科書」の発売記念ということで、オープンソースの基本的な考え方について語るというものです。

おかげさまで、ZOOMはなぜか申し込み数以上が集まるというなかなかの盛況ぶりでした。

ありがとうございました。

続きを読む

NGINX App Protect on Hatobaで実現する セキュアなサービス公開

こんにちは。F5ネットワークスジャパンの小峰と申します。
本日はこの場をお借りして、今春正式リリースしましたKubernetes Service Hatoba(以降Hatoba)上で実現するセキュアなサービス公開についてご紹介させて頂きます。

まずは皆さま、Hatobaというサービスをご存知でしょうか?
Hatobaは2019年3月にβ版がリリースされ、2021年3月に正式版としてリリースされたKubernetesクラスターを簡単に構築・管理できるマネージドサービスです。2021年7月には type: LoadBalancer の機能もリリースされ、より簡単にコンテナサービスの構築、公開ができるようになっています。

f:id:nifcloud-developers:20210913175859p:plain

昨今コンテナやKubernetes(以降k8s)を活用したサービスが増えてきていますが、Hatobaが皆さまのお役に立てるようF5も微力ながらご支援させて頂いております。これから多くの皆さまにHatobaをご利用頂きたいわけですが、今回はHatobaのk8s上で展開されるサービスに対するセキュリティについてお話しします。

k8sのセキュリティとなると様々ありますが、公式サイトでは下記のように説明されています。

f:id:nifcloud-developers:20210913201804p:plain

上記4Cの中でも今回は「Code」に着目してみましょう。公式サイトには下記のような記載があります。

f:id:nifcloud-developers:20210913202310p:plain

ニフクラやHatobaで提供されている様々なセキュリティ機能を活用するのは当然ですが、皆さまのアプリケーションコードを保護するためには皆さま自身での対策も必要になってきます。以降、どのように皆さまのサービスをセキュアに公開するか、NGINX App Protectを活用した方法について説明します。

続きを読む