ニフクラ ブログ

ニフクラやクラウドの技術について、エンジニアが語るブログです。

【レポート】第18回ニフクラ エンジニア ミートアップ「脆弱性診断超入門 クラウド編」

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2019年7月30日に、第18回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。 今回は「脆弱性診断超入門 クラウド編」 というテーマでした。

fujitsufjct.connpass.com

システムの脆弱性を有事の前に探し出して対策を講じることは、極めて重要なプロセスと考えられます。しかし、その方法論は「OS提供会社から報告された脆弱性対応パッチの適用」のような受け身の対応がほとんどで、能動的にシステムに潜む脆弱性を見つけて対策を行うためには、脆弱性スキャンソフトや脆弱性診断サービスの利用が必要になります。 しかし、どこからやればいいか、どこまでやればいいのか、顕在化した脆弱性をどこまで対策すべきかを判断するのは容易ではありません。そこで、ツール・サービス提供側の立場から脆弱性対策を語っていただくというのが、今回の趣旨です。

f:id:sameshima_fjct:20190808160625j:plain

続きを読む

Kubernetesクラスターの構築・管理サービス、ニフクラ Hatoba(β)にスナップショット機能が追加されました!

こんにちは、富士通クラウドテクノロジーズの山本です。今回はニフクラ Hatoba(β) にスナップショット機能が追加されましたのでご紹介いたします。

ニフクラ Hatoba(β)とは

ニフクラ Hatoba(β)は、Kubernetesクラスターを簡単に構築・管理できるサービスです。ニフクラ Hatoba(β)で構築したクラスターは、ニフクラにてマネージメントされているので、既存のニフクラ資産と連携も容易です。Kubernetesの標準的な操作で、コンテナ化されたアプリケーションを、クラスター上にデプロイできます。

現在はβ版として提供中ということもあり、申し込みのうえ、審査を通れば、無料でご利用いただけます。

詳細については「機能・サービス:Hatoba(β)」をご確認ください。

f:id:yamamoto_fjct:20190725155032p:plain

続きを読む

ニフクラのインターネットVPN機能に関するまとめ(後編:リモートアクセスVPNゲートウェイ)

こんにちは、富士通クラウドテクノロジーズの鮫島です。

おまたせしました。「ニフクラのインターネットVPN機能に関するまとめ(前編:拠点間VPNゲートウェイ)」に続いて「リモートアクセスVPNゲートウェイ」に関するまとめをお送りします。

ニフクラのリモートアクセスVPNサービスは「リモートアクセスVPNゲートウェイ」と呼ばれていますが、社内外からPCなど端末からクラウド上にあるシステムに接続する場合に利用するVPN(ソフトウェア)です。

お客様の端末に専用アプリケーションをインストールして、お客様オフィスネットワークなどからSSLによる暗号化でニフクラ上のプラ イベートLANにセキュアに接続出来ます。

f:id:sameshima_fjct:20190710112439j:plain

続きを読む

RD Gatewayを使用したWindowsサーバーへのリモートデスクトップ接続の手順

こんにちは、ニフクラテクニカルアカウントチームです。

Windowsサーバーへのリモートデスクトップ接続に使用されるRDP(Remote Desktop Protocol)ですが、デフォルト設定の3389ポートは、セキュリティの面から社内ネットワークなどでは使用できないことがあります。
そんな時は、Windowsサーバーの機能であるRD Gatewayを使用することで、443ポートでRDPによる接続を行うことが出来ます。 今回はRD Gatewayの導入からサーバーへ接続するまでの手順をご紹介します。 f:id:TechnicalAccountEngineer:20190702113458p:plain

続きを読む

ニフクラのインターネットVPN機能に関するまとめ(前編:拠点間VPNゲートウェイ)

こんにちは、富士通クラウドテクノロジーズの鮫島です。 当ブログの管理人ですが、エンジニアミートアップのレポート記事ばかり書いていてたまには、管理人らしいこともやらなければ…ということで、ニフクラブログの記事を含めたニフクラコンテンツのまとめをやってみようと思います。

第一弾は「インターネットVPN」のまとめです。なぜインターネットVPNか?という疑問があると思いますが、ニーズの割に当ブログを含め情報が分散しているからです。って普通すぎますか? インターネットVPNに関する記事は、大きく二種類に分類できます。 「拠点間VPN」と「リモートアクセス型VPN」です。 「拠点間VPN」は、たとえば自社のデータセンターとクラウドをセキュアに接続する場合に利用するVPNですが、ニフクラではハードウェアタイプとソフトウェアタイプが選択できます。「リモートアクセス型VPN」は、社内外からPCなど端末からクラウド上にあるシステムに接続する場合に利用するVPNです。こちらはソフトウェアタイプです。 f:id:sameshima_fjct:20190710112439j:plain

続きを読む