ニフクラ ブログ

ニフクラやクラウドの技術について、エンジニアが語るブログです。

ISMAPの概要とISMAPとその他クラウドセキュリティ認証制度を比較してみた

こんにちは。富士通クラウドテクノロジーズの鮫島です。

最近、猫も杓子もDXですが、実際のところどうなんでしょう? 某稲垣さんが間違って「デラックスだよね」というCMを見てもうここまでバズワードとして消費されてしまったかと思うと、その昔元首相の某森さんがITを「イット」といった話を思い出したりして、徐々に自身の老化も進んでいることを思い知らされます。

そんな話、どうでもいいですか?

本題に入ります。DXではなくISMAPの話をします。

f:id:sameshima_fjct:20210323101028j:plain
ISMAPの全体像ですが、正直よくわかりませんよね?

※引用元:政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)について(内閣官房・総務省・経済産業省)

続きを読む

Let's EncryptのSSL証明書発行とロードバランサーへの設定をSDKで自動化してみた

こんにちは!ニフクラエンジニアb:id:nifcloud-developersです!

以前、ニフクラ SDK for Goを公開した際に書いたニフクラ SDK for Go のご紹介 というブログ記事では、簡単なサンプルコードを載せていましたが、今回は実運用フェーズ向けのニフクラ SDK for Goを使ったプログラムをご紹介したいと思います。

概要

まず本記事のタイトルにあるLet's Encryptについて、軽く触れておきます。別のブログ記事になりますが、Let's EncryptのDNS-01方式をニフクラDNSで認証して無料のSSL証明書を取得し自動更新するというものがあります。 この記事では、ニフクラDNSで管理しているFQDNのLet's Encrypt証明書を取得する方法が紹介されています。

このブログ記事に記載された方法で発行した証明書をニフクラ ロードバランサーに設定したい場合は、 発行した証明書をコントロールパネルよりアップロードした上でロードバランサーに設定する という追加の 手順 が発生してしまします。

そこで今回はニフクラ SDK for Goを利用し、Go言語のプログラムから Let's Encrypt証明書の発行ロードバランサーの設定 までを 完全自動化 するプログラムを作成してみました。

f:id:nifcloud-developers:20210305104106p:plain

続きを読む

【レポート】「冴えてる!インフラエンジニアの育て方」を「インフラエンジニアの教科書」著者佐野裕氏が語る

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。
2021年2月23日(水)に第34回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。 今回のテーマは「冴えてる!インフラエンジニアの育て方」です。

fujitsufjct.connpass.com

新年度が近づいている今、まさに「どうしようこうしよう」と右往左往している人が多いであろう新人教育、さらに難易度を上げてインフラエンジニアの教育がテーマでした。

しかも!文字通りの名著「インフラエンジニアの教科書」の著者である、佐野裕氏をお招きして、これからのインフラエンジニアを育てる方法について語っていただくという豪華な内容です。 これで、参加者が集まらないわけがなく、ニフクラエンジニアミートアップ史上最多の参加者が集まりました。

f:id:sameshima_fjct:20210301174855p:plain
第三弾も予定されているそうです。インフラエンジニア向け名著

さらに、飛び入りでインフラエンジニアの処世術・キャリア論に関する著書で知られる佐々木康介氏がLTとQAセッションに参加してくださいました。

続きを読む

URL変更【レポート】「冴えてる!インフラエンジニアの育て方」を「インフラエンジニアの教科書」著者佐野裕氏が語る

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。
第34回ニフクラエンジニアミートアップ「冴えてる!インフラエンジニアの育て方」のレポートですが、諸般の事情でURLが変更になりました。

blog.pfs.nifcloud.com

すでにブックマークされた方など、大変お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

【レポート】CentOS終了でUbuntuに乗り換え検討中の人必見「今すぐ始める!Ubuntu入門」 

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。
2021年1月27日(水)に第33回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。 今回のテーマは

fujitsufjct.connpass.com というものでした。 2021年12月31日でCentOS 8が開発終了(サポート終了)という寝耳に水的な衝撃のニュースを踏まえ、後継OSとして注目を集めているのがUbuntuです。

世界的にみると、CentOSよりはるかにUbuntuのシェアが大きいという事実もありますが、書籍も含め情報が豊富とはいいがたいのも確かです。

そこで、日本のUbuntuコミュニティで活躍し多くの著書を持つ日本仮想化技術の水野源氏にご登壇いただいて、CentOSユーザー向けにUbuntuについて解説してもらうというのが今回の趣旨です。

続きを読む