ニフクラ ブログ

ニフクラ/FJ Cloud-Vやクラウドの技術について、エンジニアが語るブログです。

ニフクラオブジェクトストレージサービス用APIをPythonとBashで実行してみた

こんにちは、CRE部 技術支援チームです。
ニフクラのオブジェクトストレージは、2022年 4月に ニフクラオブジェクトストレージサービスという名称リニューアルして、より堅牢性や安心・安全のセキュリティを備えたストレージサービスとして刷新されました。

ニフクラではニフクラオブジェクトストレージサービスを操作するためにニフクラオブジェクトストレージサービス用APIを提供しています。
今回、PythonとBashのサンプルプログラムを使用してニフクラオブジェクトストレージサービス用APIの基本的な操作を紹介したいと思います。

続きを読む

ニフクラの新旧オブジェクトストレージ間でデータ移行を行う方法

はじめに

こんにちは。ニフクラ オブジェクトストレージチームです。

ニフクラで提供中のオブジェクトストレージは、2022年4月にサービス内容を刷新しました。
それ以前に提供していたオブジェクトストレージのサービスは「オブジェクトストレージ(旧)」として、2023年01月11日をもってサービス提供が終了します。

オブジェクトストレージサービス サービス刷新とそれに伴う各種サービス提供終了のご案内
https://pfs.nifcloud.com/service/obj_storage_renewal.htm

よって、サービス終了までに、オブジェクトストレージ(旧)から新しいオブジェクトストレージ間でデータ移行を行う必要があります。
本記事では、この新旧2つのストレージサービス間でのデータ移行方法についてご紹介いたします。

続きを読む

【レポート】いまさら聞けないバックアップの基礎

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2022年3月30日(水)に第46回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。

年度末の多忙なタイミングの方も多かったと思われますが、バックアップに興味をお持ちの多くの皆様にお越しいただきました。
ありがとうございました!

fujitsufjct.connpass.com

続きを読む

【レポート】DevOpsの始め方

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2022年2月22日(火)に第45回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。 ※世間では、スーパー猫の日ということでいろいろ盛り上がっていたようですね。

今回のテーマは、「DevOpsの始め方」

fujitsufjct.connpass.com

ということで、特にDevOpsに求められる多くの機能を単一の環境で実現するオールインワンツールとして人気を集めているGitLabにフォーカスした内容でお送りしました。

DevOpsは、「Development(デベロップメント=開発)」と「Operations(オペレーション=運用)」を組み合わせた造語で、開発担当と運用担当が緊密に連携して、柔軟かつスピーディーにシステム開発を行う手法です。

日本でもDXを推進する企業の増加とともに、システム開発のスピードアップが求められていますが、DevOpsを実践するにあたっては、開発手法や企業文化・組織の変革が必要なのはもちろんですが、コラボレーションを活性化するためのツールも重要です。

選択肢は無数にありますが、ニフクラ/FJcloud-Vでは「DevOps with GitLab」というプライベートなAll-in-one DevOps環境(GitLab)が簡単に構築・利用できるサービスを提供していますので、今回はサービス開発担当者による解説と、実際にDevOps with GitLabの環境構築を行った宮原氏のレビューも踏まえてツール面からDevOpsへの理解を深めていただけたかと思います。

続きを読む

ニフクラRDB(MySQL)のバイナリログの参照方法と取得方法

こんにちは、CRE部 技術支援チームです。

MySQLは、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)として幅広く利用されていますが、ニフクラRDBでもMySQL DBエンジンを利用可能です。

MySQLには、バイナリログというログの出力機能があります。 バイナリログにはテーブル作成操作やテーブルデータ変更などクエリが実行された操作イベントが記録されます。 記録された情報はレプリケーションやデータのリカバリーに利用されます。

今回はニフクラRDB(MySQL)のバイナリログ参照方法とバイナリログをファイルに出力する取得方法を紹介します。

続きを読む