ニフクラ ブログ

ニフクラやクラウドの技術について、エンジニアが語るブログです。

クラウド移行の流れと仮想化・クラウド・オンプレミスをざっくり解説

f:id:marketing_fjct:20180629172124p:plain

こんにちは、富士通クラウドテクノロジーズの甲斐です。

「自社のサーバーリプレースが近づいており、クラウド化に興味はあるがよくわからない」「顧客からオンプレミスサーバーのクラウド移行を相談されたが知識不足で困っている」といったお悩みはないでしょうか?

今回は、このような情報システム担当者や、サーバーディーラー、SEの方に向けて、サーバー移行初心者がクラウド移行について知っておきたい概念をざっくり理解できるよう基礎知識をまとめました。

続きを読む

オンプレミスの保守運用は煩わしい?クラウド移行ですべて解決!

f:id:marketing_fjct:20180702180125p:plain

こんにちは。富士通クラウドテクノロジーズの鳥羽です。

数年前より、仮想化サーバーを利用している企業は増え、まもなくリースアップや保守期限を迎え更新やリプレイスを検討しているというお客様が増えています。
そもそもオンプレミスでの運用は、サーバーメンテナンスや保守期限切れ対応など担当者の負担も大きく、非常に煩わしいものだと思います。もしオンプレミス運用にこの先不安を感じているなら、保守運用作業とおさらばできるクラウド化がおすすめです。
今回はオンプレミス運用による保守運用のデメリットとクラウド移行のメリットついてまとめましたので、クラウド移行の検討材料にしてください!

続きを読む

ゾーン間冗長構成システムの監視実装検証

こんにちは、ニフクラテクニカルアカウントチームです。

 ニフクラではデータセンター(リージョン)内に複数のゾーンを提供しています。そのため、複数のゾーンを利用して、システムを冗長化することも可能です。 今回は、一般的なWEBシステムを想定してゾーン間で冗長構成とし、ゾーン間を相互に監視できるような構成を考えて、検証してみました。最終的には以下のような構成を構築して検証しています。

f:id:TechnicalAccountEngineer:20180205152757j:plain

続きを読む

オンプレミスのVMwareをクラウドに移行するためには

f:id:marketing_fjct:20180629150619p:plain

こんにちは。富士通クラウドテクノロジーズの山本です。

2012年に仮想マシンの出荷台数が物理サーバーの出荷台数を上回り、年々サーバーの仮想化が進んでいます。2015年以降は、VMwareで仮想化したサーバー基盤(ハードウェア)がリースアップや保守期限を迎え、リプレイスが必要なケースも増加してきました。そして、サーバー基盤のリプレイスにあたり、オンプレミスのハードウェアをクラウド(主にパブリッククラウド)に移行する方も年々増えてきています。
皆さまの中にもリプレイスや障害対応などの運用工数の面から、クラウドへの移行を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、オンプレミスのVMwareのクラウド移行を検討中の方向けに移行方法や移行手順、移行のポイントなどを解説いたします。

続きを読む

ニフクラスクリプトが Ruby に対応しました! (利用可能ライブラリのご紹介)

こんにちは、ニフクラエンジニアの d:id:tily です。
ニフクラスクリプトは、サーバーの構築・運用を一切せずに、サーバーサイドのスクリプトが実行できる機能です。 いわゆるサーバーレスサービスと呼ばれているものです。
本日 4/18(水) より、このニフクラスクリプトでプログラミング言語 Ruby が利用可能となりました。

続きを読む