ニフクラ ブログ

ニフクラやクラウドの技術について、エンジニアが語るブログです。

【レポート後編】第13回ニフクラ エンジニア ミートアップ「座談会 どうする?どうなる?2019年のクラウド業界 」

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2月27日に、開催された第13回ニフクラエンジニアミートアップ座談会「どうする?どうなる?2019年のクラウド業界」前編に続き、後編をお届けします。

f:id:sameshima_fjct:20190315110711j:plain

以下後編

宮原氏:
リフト&シフトがそろそろ限界になっている?

五月女氏:
リフト&シフトで、リフトしたデータベースはだいたい塩漬けですね。

宮原氏:
鈴木さんのところはいかがですか?

続きを読む

ISOイメージ機能を使用してみた

こんにちは、ニフクラテクニカルアカウントチームです。

ISOイメージ機能について紹介します。
この機能は、ニフクラ上にISOイメージ(ISO形式でイメージ化したサーバーなどのバックアップファイル)をアップロードして管理することで、任意のタイミングでISOイメージをサーバーに設定するなどの利用を想定したものです。
コンソール機能からISOマウントする方法とは異なるため、利用方法を説明します。

今回は、以下のような構成を2パターン検証します。

  1. オブジェクトストレージを利用したパターン f:id:TechnicalAccountEngineer:20190314174205j:plain

  2. Webサーバーを利用したパターン f:id:TechnicalAccountEngineer:20190314174216j:plain

続きを読む

起動時スクリプトを使用してメールサーバーの構築を自動化してみた

こんにちは、ニフクラテクニカルアカウントチームです。
ニフクラのエンジニアリングパーツ(PaaS)として提供しているDNSサービスでは、ドメイン名を取得する機能があります。その機能を使ってメールサーバー(CentOS)を構築することができます。
今回は、メールサーバーの設定について、サーバー起動時スクリプトを使用した作成方法をご紹介します。 サーバー起動時スクリプト(以降:起動時スクリプト)を使用することで、面倒なメールサーバー構築を自動化してみましょう。

続きを読む

【レポート】第12回ニフクラ エンジニア ミートアップ「Rancher/Kubernetes勉強会」

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2019年1月23日に、第12回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。

f:id:sameshima_fjct:20190125201421j:plain

今回のテーマは『Rancher/Kubernetes勉強会 Kubernetes管理ツールの活用法』でした。

昨年あたりから、「時代はKubernetes」という大きな勢いが存在するのは事実ですが、実際のところどれ程活用できているか?というと、まだまだ手探り状態の企業・エンジニアも多いと聞いています。しかも、「Kubernetes」は構築に比較的時間がかかるというのが一般的な評価のようです。

そこで、広まってきているのが「Kubernetes」のセットアップや管理を行うツールとして活用できる「Rancher」という一種のオーケストレーションツールです。
※ここに至るまで説明が長かった…。

今回、特別にRancher Japanの中の人やRancherユーザーコミュニティの重鎮がRancher/Kubernetesについて語ってくださいました。

続きを読む

サーバー停止時に安価なサーバータイプに変更してコスト削減をする

こんにちは、ニフクラテクニカルアカウントチームです。

ニフクラに限らずクラウド利用者にとって、サーバーコストの節約は永遠の課題といえます。ニフクラは従量課金を選択してサーバーを作成した場合、利用しない時間帯にサーバーを停止することで起動時より料金が安くなるのはご存知でしょうか?
さらに停止時にサーバータイプを低スペックのものへ変更することで、よりコストを抑えることが可能となります。

今回は、ニフクラのタイマー機能を利用した、サーバーコストの手軽な節約方法について具体例をご紹介します。

続きを読む